なんかへんなの

自由気ままに適当なことを書き込む変なブログ

普通二輪免許はじめました。【1段階終了】

どうも、ときわです。

タイトル通り今週の日曜日から普通2輪免許取得に向け、教習所に通い始めました。普通自動車免許を持っているので学科は免除、時間数にして1段階9時限2段階8時限ぐらいです。

別に書くつもりはなかったんですけど今さっきかなり怖い体験をしてきたのでせっかくなら今後バイクの免許を取ろうとしている人が見て「ああ、こんなやばいことしても免許って取れるんだ」ということを体感していただこうと思います。

この記事は随時更新予定です。 

平成30年9月17日更新 

平成30年9月18日更新

平成30年9月20日更新

平成30年9月21日更新

 

 

1段階1時限目

入校式をぶっ飛ばして早速2輪教習の注意点などを説明され、バイクの基本的な取り扱いについてを学びます。

人によっては一番難しいであろうバイクの引き起こしですが、ぶっちゃけボウリング場でバイトをしていた経験から同じぐらいの重さのオイルを引いてくれる例の機械を持ち上げていたので特に問題ありませんでした。つまりなにもアドバイスできません。あえて言うならばボウリング場でアルバイトしましょう。引き起こしなんて簡単になるでしょう。

 

1段階2時限目

ついに教習所内を走ります。ちなみに前の時限から引き続きです。残り1枠、大型2人普通1人(私)でじゃんけんの結果大型2人を帰すことに。ふははこのようなじゃんけんは強いのだよ。

教官はどんなだっけな、嫌な感じはしないけど親しくはしてくれないような人でした。

この日は直線で発進停車を繰り返し、最後は外周を回りました。

初めてエンジンつけてクラッチ繋いでと言うことをやるので4000回転の音でビビリまくり、エンストすることすること。全10回ぐらいの発進で8回くらいはエンストしました。

そして最後の外周で40kmを出す。全身で風を感じる!!!!気持ちい!!!

外周を2周したら指定の位置で停車をする練習。ブレーキの比率などまだまだわかっておらず、30cmほどで停車させないといけないところを1mほど開けていました。3回やりましたが残念ながら正確に停車できなかったですがハンコはもらえました。

といった感じで1日目は終了しました。さて次乗れるのは明日と言うことで楽しみにすると同時にYouTube半クラの動画を見たりして学習しました。

 

1段階3時限目

YouTubeで知識だけは頭に叩き込んでいざゆかん3時限目。教官は学科試験で印象が強すぎる教官。めっちゃフレンドリー。一回仮免の時に教えてもらった時に早くバイクの教習をしたい的な話をしていたのを覚えていてくれた感じでした。

この日は2時限目の復習として発進停車を繰り返し、その後外周を走って半クラで走り続ける練習。教官と同じ動きを要求されるも曲がる場合外へ広がりすぎなどまぁガバガバでした。

そして初めての8の字を体験しました。おお、こんなふうに曲がればいいのか。ただ、肩に力入りすぎ、腕に力入りすぎ、前傾姿勢すぎなど様々問題点を指摘されました。しかしはじめなのでおkということでハンコいただきました。

 

1段階4時限目

1段階最初で最後のシミュレーターによる運転です。教官は優しそうだけど滑舌のあまりよろしくない教官。

これは普通にやっていれば普通にハンコをもらえると思います。特筆すべきことはないですね。問題は5時限目でした。

 

1段階5時限目

シミュレーターの次の時間です。教官は前回と同じ教官でした。

しかしここで色々といつもとは違うことが2つほどありました。

まず、他に人がいる、ということです。教官1人に対して教習生2人でした。わたしは普通2輪、もう1人は大型でした。

次に靴です。今まではジャングルモックのゴアテックスのやつを使用していました。しかし、この日は何を思ったか去年まで履いていた革のブーツを使用しました。この2つの細かい点がのちに悲劇を生むとはこのときわたしは考えてもいませんでした。

 

教習が始まると半クラッチでとにかく教官についていくこと。アクセルワークと半クラ、そして後輪ブレーキで教官についていきます。「バイク1台分ぐらい開けてついてきてね」。低速でふらつかないように動画で見たようにタンクの上に座るような感じでしっかりとニーグリップを意識してやって見ました。結果はダメダメでした。あっちへふらふらこっちへふらふら。特に右Uターンでどうしても転びそうで右足をついてしまいます。転んだりすると後続に迷惑をかけてしまう、このプレッシャーからいつもの動きができなくなりました。

そして1本橋。1本橋だよって教えてくれればまだ良かったのに突然来るから慌てちゃって3回中1回は最後の最後で落下、2回目は1本橋までに中心に行けず、乗ることすらできずに通過、3回目は真ん中あたりで落下してしまいました。これはみきわめまでの最大の課題となりそうですね。

そして8の字。まず教官の8の字を見せてもらいました。はっきり言ってやばかったです。めっちゃ早い、同じ速度を維持してる。こんな動きできんわと思いながら見てました。そして初めてのタンデム体験。そのまま8の字です。

こええええええええ教官、早い!早い!怖い!!!!!!!!

死ぬかと思いました。タンデムってこんな怖いんですね。絶対に後ろには乗らないし、乗せないとここで誓いました。タンデムシートなんてひっぺがしてしまえばいいのです。

さて、その後8の字が始まりました。半クラッチとアクセルワーク、リーンなどいろんなものの複合であることがわかります。まぁ頭でわかってても体が動かないんですけどね。

曲がりながらアクセルをふかして体を戻して「ウォォオォオォン」

慣れないブーツの先端がチェンジレバーを触っており、ニュートラルへ入っていました。今日だけで5回も。

昨日できたんだし大丈夫と思っていましたが、後ろに人がいるという恐怖、なれない靴、少しずつ後ろの人が慣れている時、それは起こりました。

右カーブ、体を傾け次のところを見て・・・

「ウオオォォオォォォオオォオオオン!!!!!!」

CB400が唸ります。その音に驚いた私は思わず左手の力が緩み、クラッチを繋いでしまいました。加速するCB400、外れるコース、迫る他教習生の車、そして縁石。「あ、やばい、死ぬ」

そう思い私はブレーキを握りました。ええ、全力で。そうです。後輪ブレーキではなく、前輪ブレーキのみをかけました。

前方へずれる体、驚いたような教官の顔、そして浮き上がる後輪。

そうです、ジャックナイフです。

終わった後に後ろに人に聞いて見たところ結構浮いていたということ。教習所の教官たちもジャックナイフは久しぶりに見たそうです。

前の時間でシミュレータで習ったことをそのまんま次の時間で実演してしまいました。ほんと怖かった・・・

その後もう一回教官の後ろに乗せてもらい、半クラの動きを見せていただきました。おかげでこれだけ動かせばいいのか、ということはわかりました。

その後の8の字はかなりふらつくものの、前方から教官がいなくなってからは突然普通に曲がれるし、回れるんですよね。多分最初の「バイク1台分ぐらい開けてついてきてね」がかなりのプレッシャーだったようです。その後時間が来たのでもう一度別のコースを半クラでついていく課題。こっちについては最初に比べてかなりうまくついていくことができました。

その後少しお叱りを受け、なぜかハンコをもらえました。怖いからやめてくれ。

次は月曜日に予約をしました。残り2回で8の字は攻略できるのか、見極めに合格できるのか。

 

平成30年9月17日追記

1段階6時限目

ジャックナイフから1日経って次の時間になりました。

ここでヘルメットを自前のものに変更しました。

ショウエイのGT-Airを2りんかんで購入しました。頭のフィッティングサービスを受けてピッタリとしたヘルメットを、そしてどうせ乗るなら早いうちに買ってしまおうと思い買いましたとさ。

さて、6時からの教習が始まりました。

今日は後ろに誰もいないため走りやすかったですが、相変わらず半クラが苦手。そしてポツポツと降って来る雨。教習中に1回は雨を体感したいと思っていたのでちょうど良かったです。一本橋では3回中1回目はふらふらして落下、2回目では入射角を間違え、そもそも橋に入る前に落下。最後は教官から離されたため、クラッチ繋いで走ったので初めての完走でした。その次に車用のS字を走行、クランクを走行、そして問題の八の字がやって来ました。

最初はアクセルワークのみで走行、続いて継続的に半クラで走行。曲がりはじめにエンジン回すと高回転になってしまい、びっくりしてアクセルを戻す、そして速度が足りなくなってフラフラ・・・という感じでした。というかさ、クラッチ固くね?左手の握力不足が懸念されますね。

やっぱり8の字でフラフラしましたが、雨と雷がすごかったため、教習は終了しました。おそらく後2回で見極めになりますが、これで大丈夫なんですかね。

まぁなるようになりますかね。それは教官に頼んで見極めでハンコもらわないようにしましょうかね。

さて明日に備えてYouTubeでコツなどを調べてまとめておきましょうか。

後、そろそろバイクを契約しようと思います。10月ごろに納車されるんじゃないですかね。明日の朝ディーラーへ行こうと思います。そして明日また予約が取れたのでまた乗りましょう。

 

1段階7時限目

一本橋も、S字も、クランクも、坂道発進も、さっぱりやっていないが大丈夫か7時限目です。

本日も低速走行から車用クランク、S字を通りクッソ苦手の8の字でした。

教官に「低速走行は大好き、好き、普通、嫌い、大嫌いどれ?」と聞かれたので堂々と「大嫌いです!!!!」と力強く宣言しました。教官若干引いてる。

でもとにかく低速走行は苦手です。最初からすり抜けをするつもりもないんですけどまぁ必要な技術ですわな。教官に言われた通り、8の字で旋回をする私。迫る他の教習生の車に気を取られ、そっちに目線がいってしまい、怒られる私。縁石が近づいて来てビビってアクセルを緩め、クラッチを切って怒られる私。最近気がついたけどさっぱりスピードメーター見てないや。多分10kmぐらいで走行してると思います。だって怖いもん。その後、道を使ってUターンの練習。小旋回のための8の字だと頭では理解していますし、どうすればいいのかわかっていますが、体が言うことを聞かない。傾けて速度をあげればいいのにビビってハンドルを切りすぎてフラフラ・・・。そんなフラフラしてるんですけど立ちゴケはいまだにやったことがありません。強靭な足で無理やり抑えて行きます。私じゃないと多分無理。その後2回目ぐらいのクランク走行。半クラで一瞬繋いだら後は滑って行く感じで走行。ここの速度は求められないんだからゆっくりでも当たらなければどうということはない。小旋回の前は曲がりたい方向と真逆に一瞬ハンドルを切れば曲がりやすいとYouTubeで習ったので実践してみる。確かに曲がりやすいねこれ。3回ぐらい通って問題なしと言われましたが、ついに時間がきました。今だにスラローム坂道発進を1度もやったことがなく、次回はATに乗ってみきわめとなりますが、ここでついにハンコをいただけなかったです。

なんでも視線が下を見過ぎとのこと。特に8の字の右旋回でそれが出やすい。私の目のこともありますが、このままではみきわめが通らないということで補習になりました。さらには8の字以外でも傾けるのが足りないため、曲がるときが不安定すぎるとのこと。これらをなんとかするためにもう1回やりましょうと。普通免許を所持していると最低9時間で1段階が終わるみたいですけどだいたい嘘で実は13時間ぐらい乗せないと受からないようにしてるんじゃないですかね。というかストレートの9回でいける人なんているの?まぁ安心安全コースに入っているので卒検以外は追加料金がかかりませんので安心して乗れますね。次の時間のキャンセル待ちをしてその間に8の字の復習をしようとおm「ときわ(本名)さん、次の時間も乗れるから準備してねー」はーい。きょうかーん、運転教本見せてー

 

1段階7時限目第1回補習

前回に引き続き同じ教官に教えていただくことに。まずはいつもの低速走行からの8の字、「視点を落とさなーい」「行き先を見てー」「もうちょい上見てー」いやぁ全部わかってるんですけどどうしてもできないんですよねぇ。。。なんで?8の字は早い段階で終わり、道路上でのUターンの練習、もうこけてもいいやの精神でなるべく倒して見ました。意外と倒れないんですよねーでも倒れそうで怖いーと思っているとハンドルがロックするまで曲がっちゃう。そして倒れそう・・・これを2回ぐらい繰り返した後、突然行けるように。曲がる直前で一回クラッチ切って、重心をずらした時点で半クラにして3000回転ぐらいにして徐々に繋いで・・・あれ?うまく行くやん。というわけでやっぱり半クラが苦手なようです。Uターンも無事できるようになったということでようやく卒検の課題でもある一本橋スラローム、S字に挑戦!

一本橋は難しいし、落ちやすい課題の一つということである程度情報を頭に放り込んでいたので恐れることは何もない。しっかりニーグリップ、視線は先、橋を見ないこと、最初は早く、だんだんゆっくりにして降りる時にバランスを崩さないように、低速でフラフラしそうだったらビシッとするんではなく逆にハンドルをうねうねさせれば意外と安定する。ということが頭に入っていたので実践。教官の後ろからついて行く時、そういえばフルフェイスなんだし、歌っても教官にバレないんじゃね?と思い、一本橋の間だけ歌を歌いました。「あー憧れのーポ●モンマスターにーなりたいなーならなくちゃー絶対なってーやるー」

イメージでは橋に上がったときの衝撃で「あー」が始まり、「ポ●モンマスター」あたりでリアブレーキを軽く踏みながらハンドルうねうね、「絶対なってーやるー」あたりで橋から降りて少し加速しつつギアチェンジする感じでやってました。

意外といけるやん。9秒近く橋の上にいたそうです。これならいける!と欲を出してもう1回やった結果、残り数センチというところで前輪から落ちてしまいました。

その後3回は1度も落ちずにポ●モンマスターを目指して攻略しました。

次がスラローム。うまくできればカッコいいんでしょうが私はかっこよさよりも絶対にパイロンに当たらないことを意識してやって見ました。ちなみにこれをやるとはあまり思っていなかったので、情報が頭に入っていません。なんか立ち上がりでアクセルふかしてすぐクラッチ切ってバンクして顔向けてーを繰り返せばいいんだろ〜ぐらいでやりました。結果、確かにパイロンには当たることはありませんでしたが、3回目ぐらいで何度も左足がギアチェンジを行い、ニュートラルに入るという珍事が起こりまして、結果的にスラロームのタイムは8.5〜9.0秒でした。このスラロームができなかったことによりもう1時間の補習が確定しました。コツをくれ。

最後はS字。低速で自動車用のS字を攻略する感じ、進入角がきついから小回り小旋回を意識して入射、するするするーっと行って攻略。特筆すべきことがないくらいふっつーに通れました。

それで最後に外周ぐるっと回って教習終了。いつも思うんだけどいきなり低速走行スタートじゃなくて最初は1周でいいから外周を走らせて欲しいと思う今日この頃。じゃないとそのマシンの回転数やアクセルの感じ、クラッチの感じが掴みにくいのよねー。

そんなこんなで次回も7時限目補習が待っています。水曜日は教習所がお休みなので次は木曜日です。果たしてスラロームは攻略できるのか、いつのなったら1段階は終わるのか。現在納車予定日が9月30日だがそれまでに免許更新ができるのか、木曜日に続く!!!!!

バイバイ!!!!

 

1段階7時限目第2回補習

ホンダのローンに通ったことで安心とそして早く自分のバイクに乗りたいと考え初めて補習の時間でございます。本日はあいにくの雨ですが、前に比べてだいぶマシなのでやって行きます。本日はスラローム坂道発進の練習です。教官は学科が印象的な例の教官でした。いつものように低速での旋回などで鳴らしたあと、早速スラロームに突入。前回言われた通り1秒縮めないとハンコをいただけないのではないかと焦って1回目。速度はどうでもいいから安全に通りぬけろとのご指示。パイロンの真ん中あたりを通る方法で減点されても中止にならないように走ってみるといつものタイムとほぼ同じでした。さてそこで衝撃の事実、わたしが今までニーグリップとして意識していたものはニーグリップではありませんでした。某YouTubeの動画から少し前気味に座ると操りやすいみたいのものを見たのでできるだけ前に座っていたため、タンクを膝ではなく太ももで挟んでいました。今の今まで自分でも教官からも指摘されなかったポイントでした。あと途中でニュートラルに入る問題は下ばっか見てるのが原因っぽいです。スラロームの3個目のパイロンは確かに速度もまちまちになって怖くなってくるポイントでしたわ。で、ついに坂道発進の練習。これはリアブレーキで落ちない程度にかけていつもより多く回して半クラで進むことはわかっていたので、発進でエンストすることはありませんでした。しかしなぜか坂を下って停止線になるべく近く止まらなきゃ!ということに意識を持って行かれて半クラのまま停止してエンスト。これを2回繰り返しました。アホすぎてめっちゃ落ち込みました。止まる時はしっかり握ること。もう覚えましたし。ちなみに最後の方で坂道発進からスラロームに行くいわゆる順路見たいの練習では「教官に追いつかなきゃ!」と慌てて3個目のパイロンに思いっきり突っ込みました。相変わらず前方に誰かいる、後方に誰かいると緊張しますね。

その後また補習かなと思っているとなぜかハンコをいただけました。なぜだ。

 

1段階8時限目

雨の中続けてもう1時間乗りましょう初めてのビクスク編。なんだこれ、スロットル回すと走るし重いし傾けずらいし視界良好で危険がいっぱいの軽自動車って感じがしました。ちなみに前の時間からずーっとメガネに水滴がついて視界がクッソ悪いこと。法規走行をしていたけどミラーは見えんしで辛い。いわゆるAコースを走りましたが、よーわからん。覚えてないんですよね。確か発進後左折して坂道、一周して踏切、そこからスラローム、障害物避け、クランク、一本橋とかそんな感じだった気がする。頭悪悪だからコース覚えられる気がしない。さて明日はついに1段階のみきわめです。私の課題は視線、クラッチ操作、スラローム、コースを覚えることですかね。一本橋はビクスクでも余裕でした。そんな感じですかね。このままうまくいけば29日ぐらいに卒検を受けられそうですがどうなんですかね。早く免許欲しいですね。毎日行っているせいかすごい長い間教習を受けている気がしますが、ちょうど1週間前に入所式を行ったんですよね。弾丸スケジュール過ぎないかな。というかバイク契約するの早すぎたかな。でも在庫あと2台しかなかったし早く乗りたかったしいいし・・・このブログモトブログになるんですかね。とりあえずウェアとかは全部コミネでスカね。また早く乗りたいなー

 

1段階9時限目 みきわめ

本日もあいにくの雨模様です。1段階のみきわめの時期が来ました。昨日から継続して雨降ってますけど寒いこととミラーが見えないこと、メガネに水滴がついて見えにくくなること、ヘルメットに汗と雨の匂いが染み付くこと以外は好きなので問題はないですね。さて教官はジャックナイフ決めたときの教官でした。先に本日の失敗を書いておきます。一本橋3回中2回落下、坂道発進3回中1回目で4回エンスト。

まず原因ですが、一本橋ではいつも勢いよく乗ってからリアブレーキを踏みつつハンドルクネクネさせて安定させていますが、前方の教官が思ったより遅くてぶつかりそうになって慌てて減速、そのまま落下を2回繰り返しました。坂道発進で4回のエンストはさかのぼり切るまで半クラで行けばいいのに途中でクラッチを繋いでエンストです。それについてよくわかってなくて4回とも同じように発進して少し登ってクラッチ繋いでエンスト。もうね、あほかと。ちゃんと登り切ってからクラッチつなぐことでエンストしなくなりました。あとウインカー消し忘れが多いですね。なんか左折しながら右ウインカー出すの苦手なんですけどわかる人いますかね。クランクから出るとき右ウインカー入れないと行けないんですけどウインカー出してない状態でクランク抜けそうになって慌ててリアブレーキ踏んでフラフラ・・・そしてこけそうになって右足軽くついちゃう、みたいなことがありましたね。ちなみに前方に教官が居なくなって後ろからついてきてくれるときは上記にことはなかったです。これじゃツーリングとか行けないねぇ。

あのエンスト祭りでまた補習かなと思いましたが、法規走行に関してはほぼ完璧ということでハンコをいただけました。明日から2段階ですが、2時間シミュレータで9時からスタートです。朝起きるのだけが辛い。

 

今日はここまで!!!!!おやすみ!!!!!半クラ意識しながら寝ろ!!!!!

 

 

では。