なんかへんなの

自由気ままに適当なことを書き込む変なブログ

ひたすら練習するマン

はい、ときわです。

 

本日は私がダーツの練習メニューを雑に紹介します。紹介と言いますがぶっちゃけメモです。ちなみにソフトとハードでやってることは違います。ソフトでは01の削り、ハードでクリケットと01の上がり、特にダブルアウトの練習をしています。

 

 

 

 

ソフトダーツ 

ビックブル

とりあえず投げるウォーミングアップ。その日の指先のコンディションの確認も込めてしっかり1200点以上出せることを確認します。

カウントアップ

スタッツ通りの点数が出ればまあいいかなって感じでスタートします。今ですと私のライブでの01は70ぐらいなので600点出ればいい感じですね。アワード出すことに集中せず、弱い集中を途切れないようにしましょう。5ゲームもやればいい感じの集中になりますね。ブルを狙い疲れたらロースコアカウントアップにチャレンジします。今は特にないです。カード抜かないとカウントアップの平均が著しく下がるので注意しましょう。

クリケットカウントアップ

1投ごとに狙うことができてるか確認です。無理にトリプルは狙わず確実にシングルを狙います。ただし16だけはダブルを狙います。

ここでBULLも含めて2.3ぐらいならまぁ問題ないんじゃないですかね。今私のクリケットの平均が2.1なんで。

 

メドレー

ここまできたらひたすら01とクリケです。オンライン対戦だと無駄に時間かかるのでカード2枚使うなり、1枚だけで2人対戦したりします。この時どちらの場合でも贔屓せずに自分の戦略で自分と戦います。ひたすら自分に勝ちたいと考えながら投げます。カードありとなしで力が均衡するくらいのメンタルを鍛えるためだと考えています。レーティングに関係ないからリラックスして投げれている、ではだめなのです。常にリラックスして投げます。他の人との対戦で想定外ことに対処することは訓練出来ませんが、1点でも超えたところでクローズにかかるようにすると適度に緊張できていいと思います。何よりこれはレーティングもあがる?のでおすすめです。オンライン対戦は練習の成果を出したいときや、対人がしたいときにやればいいのです。

 

そんな感じで疲れて集中できなくなったら諦めて今日は帰ります。投げたりないのであればサバイブおすすめです。1pは攻撃のみ、2pは回復のみとか自分なりの縛りを設けてやるといろんなナンバーの練習ができていいと思います。

 

これがわたしのソフトでの練習方法になります。でもこれはレーティングをあげたいときの練習ですね。基礎練というよりは応用って感じなんですかね。

 

基礎練はクリケットで同じナンバーを20r狙い続ける練習、301で削りと上がる練習、やり方はまだあります。外ではできませんが、バレルを4こ用意して1本目をマーキングとしてそれに近づけるように投げる練習などなど色々やっています。1ビットずつずれて花が咲くように集まっている姿をみるとほっこりします。そして急いでスマホで写真を撮ります。

 

ハードダーツ

ウォーミングアップでとりあえず20あたりを狙って投げる。いい感じにバレルがガチャガチャ言い始めたら19ダブルを狙い、16ダブルを狙う。その後は20tを狙う練習。飽きてきたらクリケットっぽく、20から15を3投入るまで同じナンバーを投げる。10r以内を目標に投げる。

全ナンバーのダブルを狙う。フィルテイラー もやってる?例の練習。このままだと難しすぎるから3投のうち1投でも入ればおk。全てシングルに入った場合もう一回同じところを狙う。これを1から20まで行い、20から1までと2回ぐらい回す。

ハードは無心で同じ動作をする訓練だと考えています。スタッキングとか飛びとかを意識する時は意識しますが基本的には意識しません。

そしてブル練はしません。たまにするにはしますが、ブルだけを狙うことはなく、修正に使う感じですね。

 

こんな感じの練習をいつもしています。こんなんで上手くなってるのかと言われれば微妙なところですが、もう少しでライブのレーティングが8になりそうなのでそれなりには出来てるんじゃないでしょうか。

 

現在バレルの使用感を書くためにいつもより多めに投げております。レーティングが9になったら記念にまたバレル買おうかなと考えています。その時はまたレビューできるかなーって感じですかね。候補としてはロブクロスモデルかmvgかまぁとりあえずシンプルなストレートバレルですね。タッカー、カマチョのお陰で完全にストレート好きになりました。あーでもポールリムの新しい12面ポリゴン?のバレルもきになるなぁ…

では。