なんかへんなの

自由気ままに適当なことを書き込む変なブログ

自分用メモ ダーツ

はい、ときわです。

タイトル通りあんまり意味はない自分用メモになります。

バレルとかシャフトとかの自分なりの評価って感じになります。 

 評価は人によって変わりますので、1人の意見です。

 

 

投げ方

利き手効き目

右投げ左目

投げ方

足の位置はくるぶしをブルに向け、45度ぐらいでセミオープン。外側に重心をかけ左足は地面についてはいるが重さは感じない程度に。

グリップはバレルのほぼ重心を万年筆を持つように3本持ち。リリースポイントのことをわかっていないので、振り抜いたら飛んで行くような感覚のバレルが好き。また、バレル前方に中指をかけるが、ここにカットが強いものは苦手。だったがmusashiの若干凹んだ前方のおかげで克服。

妙に人差し指が残るため強力な時計回りの回転がつくのが問題ではあるが、入るならいいじゃん理論で治すつもりはあまりない。ただpプロに指摘されたポイントでもあるので微妙なところ。少しずつ改善出来ればいいな。

 

バレル歴

BASARA 不知火→TARGET power 9five gen-4→(PUMAのストレート)→ジョーカードライバー musashiトリニダード ゴメス8→トリニダード タッカー

 

バレル 評価

不知火

初めて購入したバレル。独特すぎる形に短すぎる形のダーツ。しかし紙飛行機を投げる感覚よりも小石を投げる感覚の方が自分にはしっくりきたのでこれを購入。投げ方や飛びに疑問を持った時はこれを投げてみる。なんとなくの感覚を取り戻せる。軽く投げてメンテしないとすぐにくすんでくるのが問題か

 

バレル【BASARA】不知火 Shiranui

バレル【BASARA】不知火 Shiranui

 

 

power 9five gen-4

不知火みたいな普通のダーツを探した結果なぜかここに行き着いた。TARGETマークの部分を持って投げるため、感覚としては不知火に似ていた気がする。ただし、付属のフライトはほとんどの人が合わないので必ず変えのフライトを購入することをお勧めする。また試し投げの時、付属のフライトだった場合、変えたいと申し出ること。でないと投げてキレそうになるし、ボードにまともに刺さらず、良いダーツということがわからずに終わる。現在はソフトではほぼ投げておらず、ハードの時にコンバージョンをつけて投げている。

 

 

PUMAの謎ストレート

Titoのガチャでの景品。gen4に不満はないが、新しいバレルを試してみたかった時に入手。悪くないダーツだがシャークカットが気に食わなかったため、ほぼ投げてない

ジョーカードライバー musashi

高かった。29700と高額なバレルだった。しかしその値段は私を満足させるのにちょうど良いものであった。グリップの場所は11面ポリゴンカットの部分で軽く投げてやるといい感じに高速回転しつつ狙った場所に入ってくれる。最初はカットがきついと思っていたが、そんなに強いことはなく、非常に投げやすいバレル。新作のst4が気になってしまうことが問題だがかなりオススメなバレル

 

ジョーカードライバー クリスタル ムサシ バレル

ジョーカードライバー クリスタル ムサシ バレル

 

 

トリニダード ゴメス8

Titoの福袋にて購入。全面リングカットに後部がオクタゴンカット。ゴリッゴリのカットだが思ったよりは投げやすかった。しかし、なんでかはわからないが絶妙に投げにくかった。しかしハードでは投げやすいため、ソフト用ではなくハード用を変えばよかったと後悔。来年の福袋で買おうか模索

 

 

トリニダード タッカー

重い長い安いのストレートバレル 。東京に雪が降った日に購入。現在は投げ込んでいるバレル。かなりキツ目のドットの入ったリングカットと前方のカットにより持ちやすい。どこを持っても投げやすいとは思うが、待つ場所によってかかりが全く違うのでほかのストレートバレルのようには行かない気がする。風呂上がりに投げると指の皮持ってかれる。そのくらいカットが強い。カットが強すぎて2時間投げると指が痛くなるので2軍落ち。

 

トリニダード Xシリーズ タッカー バレル

トリニダード Xシリーズ タッカー バレル

 

 

 

シャフト

L樹脂 最初に買ったシャフト 黒紫のグラデーションのかかったフライトを使いたくて購入。家投げしていたら1日で1セット根元から折れたため別のものに変更 長さはショートだったはず

LARO カーボン gen4と同時期に購入。付属の金属シャフトが使いにくかった(フライトトップがすぐに馬鹿になる)ため、購入。家投げ30分で根元から折れたため、もっともコスパの悪いものとして自分の中で認定

fit カーボン ノーマル2-4ぐらい ロック LAROカーボン折れから2週間ほどで購入。なぜかスーパースリムみたいな妙に小さいフライトを購入し、扱いが難しくケース入り。現在も予備として持ち歩いているもののほぼ使わない。気分転換につけたりはする。

fit カーボン スリム6スピン この長さに落ち着く。あまりにもセッティングをコロコロ変えるために購入。同時にfitのスタンダードとスリムフライトを購入。現在、ハードダーツにも手を出したのでフライトが回ることを理由に2軍入り。ソフトでは今も使っている。ただフライトのデザインで不満があるためあまり手は伸びない。

コンドルフライト 現在の愛用フライト。全種類買い揃えて状況に応じて付け替える計画を模索。はっきり言って見た目はダサダサのダサだが、弾かれやすい家投げプレイヤーはこれにしておけばシャフトが折れる心配がないためもっともおすすめしたい。ブルやトリプルの中で絡み合い、しなっているのを見るとテンション上がる。

TARGET プログリップ 紙フライト用。ハード投げて30分でフライトの部分が破損したため若干嫌い。緩みにくいがコンドルに勝てないため、使用を停止。あと文字が強調しすぎ。

 

フライト

Lフライト 最初に買ったフライト。いろんなデザインが出ててよかったが、外れやすく、外れるとなかなかハマりにくいこと、根元から裂けること、高めなため、使用を停止。

fit フライト Lと違い、鉛筆のギャップみたいな感じで装着出来る。グルーピングすると凄い勢いで取れる。airとそうでないのがあるが、airは軽いが破けやすいらしいので使ったことはない。

紙フライト ハードで手を出したあたりで購入。正確に開かない、外れやすい、破けるとすぐ変えたくなることから地味にお財布に優しくなかったので使用を停止。でもたまに欲しくなるしたまにつかう。

 

 

チップ

多分 プレミアムチップポイント 刺さりはいいが曲がるし緩むしでストレスしかなかった。初めてのダーツバーでイライラしたためもうかってない。

コンドルチップ 折れにくくネジが緩まず刺さりやすいの名の下に買ってみた結果、コンドルが好きになってしまう原因となった商品。曲がりにくいしネジが緩まないので1袋使い切るのにめっちゃ時間かかる。ただし、その長さと柔軟性の(比較的)少なさから最近はgen4にしか使っていない。

コンドルチップアルティメット 世界最長のチップ。上記のコンドルチップの良さをそのままに長さを出したやつ。根元が太いため、若干前重心になる。黒と白の2色展開だが、黒だと曲がったところが白くなって気になってしまうので、白の方が好き。

 

現在こんな感じのバレルになっています。

今後ダーツ関係の記事が増える気がします。